ナットウキナーゼサプリの口コミと評価一覧

きなり

当サイト総合評価14.0
成分 5.0pt
口コミ 5.0pt
コスパ 4.0pt

高品質なナットウキナーゼに加え、抗酸化成分のアスタキサンチンを豊富に含む希少な油、クリルオイルを使用。DHA・EPAの酸化を防ぎ、フレッシュな状態で摂取できるのが特徴です。

特殊製法で魚臭さを完全ブロック。DHA・EPAの配合量も多いなど、メーカーのこだわりを随所に感じます。

リピート率が高く、高評価の理由は何故なのか。当サイト独自の、きなりの口コミを掲載しています。

納豆博士

当サイト総合評価10.5
成分 3.5pt
口コミ 4.0pt
コスパ 3.0pt

純粋にナットウキナーゼだけを摂れるサプリです。ナットウキナーゼの含有量は2,000FUで、ビタミンK2を完全に除去しているのが特徴です。

また、公益財団法人日本健康・栄養食品協会が審査のうえ、表示を許可する、JHFAマークを取得しているので、品質や安全性も高いです。

摂れる成分が1種類のみなのに、価格が高いのが難点。そんな納豆博士の評価と特徴を見ていきましょう。

DHCのナットウキナーゼ

当サイト総合評価10.5
成分 3.5pt
口コミ 3.0pt
コスパ 4.0pt

誰もがご存知DHCのサプリです。ナットウキナーゼは3,100FUと高含有量。そして、女性に嬉しい大豆イソフラボンを配合しているのが特徴です。

また、大手DHCだから、他のメーカーに比べ低価格。続けやすいのも魅力です。

ただ、大豆イソフラボンについては、摂取上限値があるので、普段大豆製品をよく食べている人は、過剰摂取に注意が必要となります。そんな、DHCナットウキナーゼの評価を見ていきましょう。

えがおの納豆キナーゼ

当サイト総合評価10.0
成分 3.0pt
口コミ 3.0pt
コスパ 4.0pt

1粒あたりのナットウキナーゼ含有量は1,000FU。そこに、EPAを含む魚油や、ケルセチン、αリノレン酸、黒酢といった、注目のサラサラ成分が凝縮されています。

1日1粒だとナットウキナーゼの推奨摂取量に届かないのが難点ですが、サラサラ成分の種類が豊富な点は魅力的です。

当サイト独自の口コミ・評価を掲載しています。

ページの先頭へ